2021/08/01 00:00 - 2021/08/15 23:59

ジョブ型人事制度の導入に向けた「職務分析と職務評価」の実施方法

概要

~注目のジョブ型人事の導入に向けて、まずは仕事の「中身」と「レベル・価値」を明らかにすることが必要です~

近年、人事分野で最も大きな関心を集めている「ジョブ型人事」。
このジョブ型人事とは、端的に言えば、社員が担っている仕事(職務)のレベル・価値に基づいて、各社員の処遇(等級ランク、給与など)を決定する仕組みです。
このジョブ型人事を導入するにあたっては、社員一人一人の「仕事の中身」と「仕事のレベル・価値」を明らかにする必要があります。
前者の作業を「職務分析」、後者の作業を「職務評価」と呼びます。

本セミナーでは、ジョブ型人事の導入を検討される企業様向けに、そのファーストステップとして必要となる「職務分析と職務評価」について、実施方法やそのポイントを分かりやすく解説いたします。

講師:岩下 広文(㈱新経営サービス  人事戦略研究所 上席コンサルタント)

視聴時間:約60分

視聴料金 無料
セミナー概要

【はじめに】

 ■ ”ジョブ型”の人事制度とは?

 ■ “ジョブ型”と“能力主義”の違い


【ステップ①:職務分析】

 ■職務とは何か?

 ■職務分析の実施方法・実施ステップ

 ■職務記述書の作成方法(職務記述書の構成・イメージ)


【ステップ②:職務評価】

 ■職務評価の種類と特徴 ~全体像~

 ■職務評価の種類と特徴 ~代表的な4つの手法~

 ■中堅・中小企業における職務評価のあり方


【職務分析・職務評価の実施ポイントと留意点】

参加条件
①同業他社の方でないこと
②ご参加者が所属される企業(自営業の方も含め)が実際に営業をされていること
※セミナーの性質上、同業他社の方、実際に営業していない企業(自営業含む)様のご視聴はお断りさせていただいておりますので予めご了承下さい。

開催日程

  • 2021/08/01 00:00 - 2021/08/15 23:59

申し込み期間

  • 2021/07/01 09:58 - 2021/08/15 22:00
申し込み期間は終了いたしました。
次回の開催までおまちください。

申し込み期間

2021/07/01 09:58 - 2021/08/15 22:00
© Copy Right Shinkeiei Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.